メリットとデメリット

やはりWi-Fiにメリットとデメリットがあります。メリットはLANケーブルを引っ張らなくても無線通信でインターネットができるところ。デメリットは通信が不安定になることです。建物内だと当然、壁という障害物によって通信が不安定になりがち。公営住宅だと隣人にWi-Fiの電波が届いて、もしかしたら不正に接続されるという危険性があります。そのときは有線LANが頼りになりますが、スマートフォン、タブレット端末、携帯ゲーム機など使用する場合、Wi-Fiが欠かせないのは事実です。使用する人数と機器が多ければ多いほど通信速度は低下します。

そうしたメリットを生かし、デメリットをどうやって解決するか、そう悩んでいるユーザーはいるでしょう。単純に考えれば機器を最新のものに変えるという方法もありますが、それで解決することもあれば、それがデメリットの原因だとは限りません。間違った考えをすれば、無駄な費用がかかるのは間違いありません。外部が原因か、それとも外にある設備が原因なのか、そういう考えに行き着くかもしれません。仮にそうだとしたら専門の業者が何とかしてくれるでしょう。原因を突き止め、それを次に活かす。そう考えたほうが得策ではないでしょうか。